日本コミュニケーション学院

東京都にある話し方教室の名門。あがり症専門33年。重度あがり症及び、どもり・吃音・声震えは成果保証。スピーチとプレゼン高度指導ほか会話・雑談力や人間関係改善と評判の話し方講座が勢揃い。業界トップのビジネス話し方教室として広く知られ、コミュニケーション全領域の指導が受けられる。渋谷区代々木が本部で新宿駅と代々木駅すぐ。


キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

日本コミュニケーション学院は、東京都渋谷区代々木にある話し方教室として創業32年を誇る名門校です。9万人の話し方を個人指導している実績があり、ただ話し方を学べるだけではなく、あがり症の人からビジネスリーダーとして企業を担う人々まで、様々な人を指導してきました。遠方からも通学希望な人が多数いるため、オンライン大学が誕生し、全国からの生徒を受け入れることが可能となっています。オンラインであれば、仕事などの都合で直接通学が難しい人でも、安心して学習することが可能となっています。コミュニケーション能力開発を通じ、生徒に豊かで充実した人生を提供することを目的としており、話し下手やあがり症で悩んでいる人がコミュニケーションの能力を向上させられるようサポートしているのが特徴です。指導理念は明確で、通う生徒たちが適切に指導を受けられるように成果主義となっており、一般人とビジネスリーダーそれぞれが学べることを的確に指導できるようにサポートしているのが特徴です。あがり症を克服するための初心者向けコースやビジネスリーダーとして実力をつけて、訴求する力を身に着けられることでビジネスシーンで実力を高められるようにサポートするなど、講師やコースごとの違いがあるのも特徴といえるでしょう。特に重症のあがり症や吃音で悩んでいる人などにも誠心誠意対応しており、他の教室に通っても効果を実感できなかった人がここでも通うことを希望している場合が多いです。通い続けることによって普段の自分の悪癖や、習慣から周囲に与える影響などを正確に伝えることができるようになるといわれています。特にプライベートだけではなく、ビジネスシーンであっても効率よく話ができる人は自社の売り上げに大きな影響をもたらす可能性が高いです。適切にコミュニケーションが取れるような人材となるべく、努力を続ける人は尊いといわれています。コミュニケーションを上手にとっていられるように、自分自身の話だけではなく、安心して商談や雑談ができるようになるまで、サポートをしてくれる企業として期待されています。
Tagged on: , 東京話し方|話し方教室の名門・日本コミュニケーション学院(東京)