アトック

石英ガラスの溶接加工等を承ります。アトックは、電子産業や光産業において、その先端産業の一翼を担う、各種光学ガラス・半導体素子の研磨研削切削加工、最新技術を複合させた総合加工を行う会社です。


キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

アトックは、石英ガラスという通常のガラスよりも強固で耐熱性に優れたガラスを加工する技術を持つ企業です。石英ガラスは様々な形状の加工が可能ですが熟練された技術及び施設が必要です。アトックでは、石英ガラスの加工を図面をもとに設計を行うなど依頼者の方のニーズに応じた加工が可能であるかどうかの相談も可能としています。石英を使用したガラス素材は加工を行うに際して図面によっては難易度が生まれてしまうため、アトックでは相談という形で要望に応えることが可能であるかを検討したうえで依頼を引き受けます。そのうえで、アトックが持つ技術については研磨加工技術が挙げられ透明度の高い非常に薄い石英樹脂繊維を生み出すことを可能としています。ほかにも光ファイバーに使用されるファイバー繊維の特殊加工も手掛けておりバイオセンサーのチップに石英樹脂繊維を用いた加工を施すなど加工実績も併せ持ちます。石英を加工するうえでの特許も取得しており、ダイヤモンドの刃で石英を加工するなどの特許も併せ持ちます。アトックは石英を加工して産業に生かせる素材に変化させることをビジネスに掲げている企業で、最先端技術産業の一役を担う企業です。アトックではほかにも石英に代わる樹脂繊維を加工する技術を持っており、半導体に使用するシリコンやサファイアという素材の加工も可能な企業です。日本の産業を支える機材の加工も手掛けている企業でダイヤモンドコアドリルの開発や販売を手掛けるなど建築材の削り出しに使用する特殊ドリルの開発や販売も手掛けています。アトックでは技術革新及び、技術開発による品質の改善にも力を入れている企業で徹底した品質管理を行っています。活動目的について不具合のない製品づくりというものを目標に掲げていますのでアトックは自社で生み出す製品について高品質な製品を生み出すことにこだわりを持つ企業です。アトックは、品質を管理するうえで品質保証組織をくみ上げるなど品質を重要視している企業になります。
Tagged on: , 石英ガラスの研磨・研削・切削・溶接加工| 株式会社アトック